ルフィーナの効果がないニキビはある?自分の状態を確認せよ!

ルフィーナの効果がないニキビはある?自分の状態を確認せよ!

 

ルフィーナに直せないニキビがあるとしたらちょっと問題。
あなたがそんなニキビの持ち主だったら損になります。

 

そんなことがないように効果がない状態があるのかどうかを調べてきました!
ちなみにニキビ跡のほうはしっかり治せるので安心してください。
⇒ルフィーナでニキビ跡が治る理由まとめ

 

効果がないニキビは・・・

公式サイトや口コミサイトをいろいろ見たところ、確実に効果がないというニキビの症状はありませんでした。

 

 

公式ではこれらの色んなニキビに効果があると公開しています。
口コミでも、

 

  • ストレスでできたニキビ
  • 生理前によくできるニキビ
  • デコルテのニキビ
  • かゆみを伴うニキビ
  • 痛みがあるニキビ

 

これらのニキビが治った、ということを報告していました。
もちろん私のニキビにはあまり効果がなかった、という人もいたんですが同じタイプのニキビの人が治ったりしてるので「このニキビには効かない」というのはありませんでした。

 

色素沈着には注意

ただ、ニキビではないんですがしつこい色素沈着にはちょっと注意。

 

 

長い間残ってる痕はなかなか治りにくいということ。
肌のターンオーバーを加速させて治していくんですがそれでもk難ぺ期には取り切れない可能性があります。

 

とはいえ効果が全くないということではないので今あるニキビを治して予防しつつ、ニキビ跡も直していく感じになると思います。
痕が消えない人は別にシミ専用のケア商品を買うといいでしょう。

 

まとめ

 

どのニキビにもしkkリと効果はある
しつこい色素沈着は治るのに時間がかかる

 

ニキビが多い人はどれがニキビかしつこいシミなのかわかりにくいのでとりあえずニキビを治すことに集中しましょう。
痕だと思ってたのも実はニキビだった、なんてこともあるかもしれませんしね。
⇒顔以外のニキビへの効果詳細はコチラ

 

 

関連ページ

ルフィーナとニキビ治療のメカニズム
ルフィーナはどうやって背中のニキビを治療しているのか、そのメカニズムを紹介。どうやってニキビが治るのか気になる人は注目です。
ルフィーナは黒ずみやニキビ跡にも効く!
ルフィーナは今あるニキビはもとより、黒ずみになった肌を改善する効果もあるんです。その黒ずみがどうやってきれいになるのか、その仕組みなどを解説していきます。
ルフィーナの使い方は?一番効果が出る使い方を調査!
ルフィーナを使う際にはどう使うのが一番効率いいのか、どのタイミングが一番効くのか、それを調べました。実際に購入した後のシミュレーションをしてみてください。
逆に肌荒れ?敏感肌が気になる安全性を検証
ルフィーナを使おう!となったときに逆に肌が荒れるんじゃないか・・・という不安を持った人がいるでしょうか。敏感肌の人は多そうですね。そんな人のためにその安全性を検証してきました。

 
トップページ 効果の秘密 ニキビが治るまでの期間 定期コースと解約